脱サラ準備Are you O.K.?

脱サラして社畜から開放される前の儀式。

*

脱サラで失敗しやすい人

      2015/06/28

脱サラでは「失敗しやすい人」というのがあります。
ある程度最初から「この人は失敗する」と分かりきったパターンが有るのです。

ではどのような人が失敗しやすいのでしょう?

それはズバリ技術職で独立開業orフリーランスへの脱サラをしようとする人たちです。

このような方たちの場合、おそらくその技術力には自身があるのでしょう。
また会社の経営方針と自分のやりたいこととのギャップに悩んでいるかもしれません。
自分のやりたいことを思う存分やるために独立開業やフリーランスの道を選ぶという方が大変沢山います。

しかしその方達はリスクを忘れているのです。

なれない営業に労力を費やさなければならないことや、実績の無さから見下されて格安でなければ発注してもらえなかったり、それこそ自分の趣旨に反した仕事でも受けざるを得なかったり。
むしろやりたい事は殆どできず、それ以外のことに多くの時間を盗られてしまったり、納得出来ない仕事ばかりを受けなければならないなんて事に陥りやすいのです。

独立開業の前に、フリーランスに転身する前に、あなたは仕事の宛てをしっかり確保できていますか?

またこれまでと全く違う分野の仕事に転身という場合も失敗例が多く見られます。
例えば会社をやめてラーメン店開業といったケースです。
何故か飲食店経営に憧れる人が大変多いようですが、飲食店はとても大変な職業です。

店の雰囲気や価格・味で客層は一変しますし、流行るか流行らないかが決定づけられます。
たかがラーメンでも、何の修行もなしに素人が簡単に出来る仕事ではありません。
安く仕入れる方法・調理・調理場の清掃など、効率よく行うためには、やはりコツなどがありますから、そういったことを何も知らないのでは大変不利なのです。

飲食店やサービス業のように「お客さんに来てもらう」商売というのは、お客が店を選びます。
単に調理の技術や美容師の技術など、資格と技術だけではお客さんがついてくれません。

別業種に転身する場合には徹底的に調査・分析し、出来ればしっかり修行を行うべきなのです。

 - 事前知識