脱サラ準備Are you O.K.?

脱サラして社畜から開放される前の儀式。

*

脱サラにはどんなリスクがあるでしょう

      2015/07/01

脱サラにおいてメリットは大変重要事項ですが、それと共に重要なのが請け負わなければならないリスクです。
勿論リスクについても十分考えた上で脱サラを考えていることと思いますが、本当に自分が思い描いているだけしかリスクはないのでしょうか?

ではどのようなリスクが有るか軽く考えてみましょう。

・仕事がなければ利益が上がらず生活困難になってしまう
・利益が上がらなければ借金返済が滞ってしまう
・十分な利益が出なければ家族にも迷惑をかけるかもしれない

おそらく頭に浮かぶリスクとは、その殆どが金銭的なことではないでしょうか?
仕事が軌道に乗るまでは当然収入不安がつきまといますし、収入がなければ設備投資の借金返答は勿論、自分たちの生活まで脅かされることになってしまうのですから当然です。

しかし本当のリスクはそんな事だけではありません。

あなたは社長という立場になるのです。
つまりその責任が全てあなたに掛かって来るということです。

仕事がなければ自分で仕事を取らなければなりません。
営業をしなければならないということです。
ラーメン屋さんの場合だとチラシを作ったり配ったりして認知度を上げなければなりませんし、お客様に満足してもらえるような味や価格などを工夫する企画力も必要になります。

営業だけではありません。
月々の経費や利益の収支など、つまり経理も自分で行わなければなりません。
もちろん会計事務所に依頼することも可能ですが、お金がかかります。

そしてより利益を上げるための経営力も必要になってきます。
もしあなたがデザイナーだとしても、デザインだけしていればいいというわけではありません。
自分で営業に回って仕事をもらい、自分でデザインし、月々の収支を自分で計算し、今後の見通しを立てて経営戦略を練る。

これら全てがあなたの仕事になるのです。
勿論写真を雇ってやらせたり外注に出すという手段もありますが、それでは大変な経費がかかります。

さて、あなたはこれらのリスクに対する準備ができているのでしょうか?
それらの知識や技術力、時間はとれるのでしょうか?

 - 事前知識