脱サラ準備Are you O.K.?

脱サラして社畜から開放される前の儀式。

*

脱サラによってどんな良い事があるでしょう

      2015/07/04

脱サラするにあたっては、おそらく殆どの方達が夢いっぱいのことと思います。
勿論不安も沢山あるでしょうが、それよりも成功した時の事を考える人のほうが多いのではないでしょうか。

あまり後ろ向きに考えても仕方ありません。
前向きに考えたほうがいいのは勿論ですが、具体的に「脱サラが自分にとってどんなメリットをもたらすか」を考えてみましょう。

当然ながら選ぶ職種によっても違ってきますが、おおよそ以下のようなメリットがあるのではないでしょうか?

・社長という肩書きを得ることが出来る
・頑張れば儲かっただけ自分の利益が増える
・職種によっては時間にとらわれず、自分の好きなように時間配分が出来る
・自分の好きな仕事だけを思う存分出来る
・成功すれば友人たちからも一目置かれる
・煩わしい職場の人間関係から開放される
・自分の采配で仕事を選んだり、仕事を進めたりできる

いかがでしょう?

特に在宅でのプログラミングや投資などは、殆ど人間関係がありませんし時間を自由に使うことができます。
農業の場合は毎日の急かされるような暮らしから開放されることでしょう。

男性の場合は社長という肩書きや成功者として一目置かれることに強い喜びを感じるかもしれません。
また自分が全ての采配権を持ち、自分の思い通りに仕事を勧められるということは大変大きなメリットのように思えます。

しかし一番のメリットは、やはり頑張れば頑張っただけ自分に見返りが来るという事でしょうか?

では自分がどれだけ頑張れば、どれだけの収入になるかを計算したことはあるでしょうか?
実は脱サラする上で一番重要なのはこの点です。

成功すれば儲かる・・・ではなく、どの程度の仕事量でどの程度の収入が出るか?を把握するという事です。
もしその計算をしたことがないのだとしたら、今からでも計算してみてください。

さあ、どのような結果になったでしょう?

例えばラーメン屋さんの場合、1杯幾らのラーメンを何杯売ればどれだけの収入になるか?という計算です。

 - 事前知識